どんな保育園?

施設

施設は、とくに安全に配慮し、児童が自由に出入り出来ないようなドアのロックやコンセントの位置等々、児童の怪我が無いよう心がけています。
また、快適な空調設備を備え、気持ち良い空気で満たせるような環境を整えていおり、カメラ付きインターフォン設置などにより防犯対策に配慮しています。

各保育園の施設概要は、各園の施設概要ページでご覧いただけます。

給食

給食

毎月の献立表に基づいて、栄養バランスの取れた給食を調理師が調理し提供いたします。
翌月の献立表を前月末にお渡しいたしますので、アレルギー等により避けたい食材がございましたら事前にお申し出下さい。
また、離乳食に関しても、初めての食材で不安等ございましたら事前にお申し出下さい。

身体測定・健康診断

児童身体測定(身長・体重)は、毎月保育士により行います。
また、健康診断は、各園により違いはありますが、概ね年2回(プール前の6月ごろ・冬到来前の11月ごろ)小児科医の先生により保育園で行います。
なお、結果は連絡帳に記入いたします。

1日のスケジュール

各施設とも、概ね1日をこのように過ごしています。

〜9:00順次登園・自由遊び・おやつ・出欠確認
9:50お散歩(夏はプール・月2回英語遊び(7月〜3月))・離乳食(0歳児)
11:00昼食
12:00午睡
15:00起床・おやつ
15:40自由遊び(お散歩に出る時もあります)
16:00〜順次降園
18:00おやつ
19:00夕食

月間・年間行事

月間行事◎お誕生日会 ◎避難訓練
年間行事◎児童健康診断(6・11月)◎プール開き・七夕(7月)◎親子遠足会(初秋)◎個人面談(11月)◎クリスマス会(12月)◎節分(2月)◎ひな祭り(3月)他

防災・防犯について

月1回の防災訓練(防災マニュアルにより実施)を行い、非常時は、保育士のもとすみやかに避難できるよう準備をしています。
また、防犯マニュアルにより、各人の役割を職員に徹底いたします。

職員配置・職員の健康管理

保育所の職員の人数は、各保育所事業実施要綱に定められている保育従事職員配置基準に基づき、毎月勤務割り表を作成し配置されます。
職員の健康診断は、採用時および年1回行います。
また、毎年11月にインフルエンザの予防接種を行います。

衛生管理

調理員および保育士は、毎月腸内検査を実施いたします。
また、保育上の衛生管理では、オムツ替え後の手洗い・手指消毒の実行。
調理上の衛生管理では、衛生管理マニュアルを備え、「食品衛生自主管理点検表」等で食中毒の出ないよう管理・予防いたします。

英語遊びの時間(花南園・東伏見園にて実施)

毎年7月から翌年3月の9ヶ月間、月2回、1回30分、英語を母国語とする先生による英語遊びの時間を設けます。
児童にフラストレーションが掛からないように、授業の形ではなく「英語で楽しく遊ぶ」雰囲気で行います。
0~1歳ぐらいの児童には保育士が付き添い、聞こえてくる英語にふれてもらい、2歳以上の児童は英語の歌や踊りを楽しんでもらいます。

会議の実施

会議、研究会・勉強会は各園ごとに違いはありますが、概ね下記のとおり行い、各関係先との連携や職員の意識向上に努めています。

・毎日、児童の午睡中、職員会議を開き、児童一人ひとりの様子について話し合いを行います。
・月二回、園長および事業者により、運営会議を行います。
・月一回、職員勉強会を行います。
・月一回、他の保育所との会議に参加します。(園長もしくは主任出席)
・月一回、他の保育所と合同の調理会議に参加します。(調理師出席)
・年三回、保護者代表者及び第三者を加え運営委員会を行います。